COUNTER POINT

COUNTER POINT official web site
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
大西です。日本語講座編
某お笑いネタ番組で見た話ですが「クソジジイ」という言葉はたくさんのおじさん達を傷つけているのです。しかしムカつくおじさんは星の数ほどいます。そんなおじさん達には歯に衣を着せて「大便おじ様」といいましょう。いきなり無理な方はせめて「うんこ中年」位が社会のマナーではないでしょうか。という演説を見てその通りだと思いました。言葉一つでこうも紳士的になる日本語の奥深さ。皆さんも使ってはどうでしょうか。さて最近ついに新しい相棒ができました。そいつはCalifornia生まれの黒い肌にキンラメが微かに輝く仏壇の様な奴です。早くみんなにも紹介したいです。バンドメンバーには20日に紹介しますのでお楽しみに。
スポンサーサイト
タイトルなし
昨日のMステはすごかったですね。レッチリが日本のTVに初登場。フリーが凄い柄のステテコ姿で幸田来未の横に立っている時には異様な雰囲気が漂っておりました。ジョンは普通の格好でしたが、アンソニーはリストバンドを計6つ位付けていたし、チャドはいつもの袖カットのGジャンにCAPを後ろかぶりでした。何とも怪しい4人組はダニーカリフォルニアをフルバージョンで聞かしてくれました。しかしかっこよかった。フジロックに行けない僕達にはありがたいことでした。そりゃ出演者のスキマスイッチのアフロと速水もこみちもスタンディングオーベーションです。来年こそはデカイ野外フェスに行きたいと思います。フランツ、レッチリ、ストロークス。全部見たいバンドだ。チクショー…俺はサイヤ人の王子だぞ…こんな下
級戦士に……どうのこうの。ベジータの小言でした。では。
大西です。OLDSCHOOL編
最近部屋の掃除をしていましたら昔のCDがたくさん出てきました。CPの心の師匠GLAY、L'Arc-en-Cielしかり、MOONCHILDのシングルや電気グルーブのシャングリラまでもでてきてました。思わずベジータバリに「破壊しろ!」とクリリンに叫びました。しかしグルドの超能力によりは破壊することはできませんでした。とは言っても久々に聞くといいもんです。特に「今夜はブギーバック」はいつ聞いてもいい曲です。その上、ラップ先どりだけではなく「なくなくない?」と言う言葉はスチャダラパーが創った言葉なのです。ギャルはあゆを崇拝するのではなくスチャダラパーを崇拝するべきだね。しかしアニーの声は聞き取りにくい…ではでは。
大西です。CHAT子猿編
また日記なかなか書かない病が再発してしまっていたようです。9日のライブでは前回のリベンジはできた気がします。お越しいただいた皆様に感謝します。さて近況でも書きます。CPはしばらく曲作りに集中する予定です。次のライブまでには3曲くらい造れたらいいなぁと思っておる次第です。あと個人的内容ですが今日チャットモンチーのアルバムをついに買いました。3000円もするアルバム久々に買ったな。しかしこれはスリーピースの女の子BANDとは思えませんぜ。カッコイイな…。四国代表のBANDです。あっ!最後になりましたが太陽へ一言
「ラッパーみたいな屁こきやがって!YO!」
Fw: 大西です。坊や哲学編
誰しもが一度はやってみたいこと
・肩に鷹をとめてみたい。(軽く会話すらする)
・戸愚呂兄を肩に乗せてみたい。(戸愚呂弟になりたい訳ではない)
何かを肩に乗せることによりなぜか余裕と器の広さを感じてしまうのだ。想像してもらいたい。貴方は街を歩いている。すると前から肩に鷹(もしくは戸愚呂兄)を乗せた男が歩いて来た。「もっとシケモク拾ってきやがれよ」軽く会話すらしている。さて貴方はこの時どの様に想うだろう?皆さん考えていることは一緒だろう。
「こいつは変人だ…」
そう。想像と現実は違うってこと。「器の広さと変人」しかし考えればミュージシャンに必要な要素かもしれない。と哲学を盛り込んで書いて見ました。今週ライブ頑張ります。では。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。